FC2ブログ

2019年1月の読書記録

01/29 思い過ごしの空 早瀬耕 qui-la-la2019年1月号 小学館
01/20 黒猫のいない夜のディストピア 森晶麿 早川書房
01/12 火怨-北の燿星アテルイ(上) 高橋克彦 講談社
01/10 古代史への旅 黒岩重吾 講談社
01/09 終わらざる夏(下)浅田次郎 集英社
01/08 終わらざる夏(上)浅田次郎 集英社
01/06 黒猫の回帰あるいは千夜航路 森晶麿 早川書房
01/06 黒猫の約束あるいは遡行未来 森晶麿 早川書房
01/05 黒猫の薔薇あるいは時間飛行 森晶麿 早川書房
01/05 黒猫の接吻あるいは最終講義 森晶麿 早川書房
01/02 黒猫の刹那あるいは卒論指導 森晶麿 ハヤカワ文庫


新しいスマホに機種変して遊んでるので、今月後半の読書ペースはダウン(笑)

アザラシさんが紹介していた「思い過ごしの空」を読みました。
主人公と奥さんの会話のテンポも良くて、その情景が浮かびます。
「グリフォンズ・ガーデン」のときも思ったのですが、この作者さんが描く登場人物は、わたしの周りに居そうで、もしかしたら知り合いなんじゃないのか?と思ってしまうくらいです(笑)
きららの2月号も、そろそろ図書館から連絡が来るかな?

「火怨-北の燿星アテルイ」は、ずっと読みたかった1冊。
じつはまだ上巻も途中なので、下巻は読んでないのですがww
「黒猫」シリーズは次に予約を入れてる人がいて、貸し出し延長ができないけど、アテルイは次に借りる人が居ないので、延長しながらのんびり読んでるの(笑)

蝦夷贔屓のわたしにとって、アテルイはスーパーヒーロー。若くて血気盛んなアテルイが脳内でしっかりキャラ化されてしまいました(笑)
もちろん歴史上では、彼らがどうなったかは知ってますが、今のところ楽しんで読んでます。
アテルイを読んで寝た日は夢の中で「ヨホイ」や「マラザ」と言った名前の人物が出てきます。もちろん小説には出てこない名前。
わたしの前世ですか??(笑)

図書館の予約状況を見ていると、2月後半には「サピエンス全史」の順番がまわってきそうです。それまでのあいだにアザラシさんがオススメしていた本も借りて読みたいなって思ってます。「海炭市叙景」とかね^^
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

「思い過ごしの空」読んでくださったのですね!
自分が紹介した作品に興味を持っていただけて嬉しいです。
是非、「彼女の知らない空」も楽しんでください。

黒猫シリーズ、面白そうですね。
色々と面白そうな本がたくさんあって、読見たい本がどんどん溜まっていきます。

アザラシさん

黒猫シリーズは文章の綺麗さに惚れ惚れしてます^^
わたしこそ!アザラシサンがいろいろ興味深い本を紹介するので
読む本がたまって大変ですよ(笑)
でも自分では絶対知ることがなかった作家さんのことを知ることが出来て
本当に感謝です^^
プロフィール

七迦寧巴

Author:七迦寧巴
Yasuha Naka

北海道出身・東京在住。
博物館・美術館・恐竜・古代史好き。
現在は「小説家になろう」に小説を投稿しています。

* 小説家になろう *
https://mypage.syosetu.com/1732250/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Novels
** Kindle Books 出版本 **

¥99 ですが Kindle Unlimited 読み放題対象です。

 

** 小説家になろう **
無料公開しています。
towazu.jpg
kitune.jpg
yane.jpgrensai.png

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる