FC2ブログ

お友達とランチ

今日は久しぶりの友達とランチ。
大丸東京のカフェで、おしゃべりを楽しみました。

IMG_3997.jpg

お友達の赤ちゃん。抱っこさせてもらってパチリ。
このあいだ会ったときよりも大きくなっていたわーーー!

このまま人見知りしないで、すくすく育ってほしいけど・・・人見知りの時期が来るのかなあ?(笑)

IMG_3956.jpg

明日の夜も友達とゴハンの予定。
楽しみだわ^^


スポンサーサイト



隅田川花火大会を見てきました

本当は7月最後の土曜日に開催される、隅田川の花火大会。
今年は台風12号の影響で順延になり、本日開催。

P8293199.jpg

浅草まで行かなくても家の近所から見られるので、酔い覚まし兼ねてフラフラ出掛けてみました。

P8293202.jpg

平成最後の夏だものね。
そう思うと、なんだか感慨深い(笑)

P8293230.jpg

昼間は暑かったけど、花火大会が開催されている時間は風も気持ちよかったです。
すぐに帰るつもりだったのに、ついつい見入ってしまって最後まで見ちゃった(笑)

P8293232.jpg

もう 7 月も終わりなのですねー。今週からは 8 月だって!早いなあw
8 月は予定が目白押しで忙しいので体調管理しっかりしておかねば。

皆様も夏バテに気をつけて下さいネ (^ω^)


スマホを持った翼くんが見られるの?

台風一過の東京。
天気は良いけど、家の中で昼過ぎからビール&ワイン&日本酒と移行し、だらだら飲んでテレビをつけたら、BSアニマックスで「キャプテン翼スペシャル対談」をやっていました。
原作者の高橋陽一さんと、矢部浩之さん。

酔っ払いながらの視聴だったのでうろ覚えだけど、キャプテン翼が現代版で特別放送されるとか?
その現代版では翼くんたちがスマホを持っているとか(笑)
キャプテン翼は1980年代に連載開始で、わたしはその頃の翼くんしか知りませんw

当時の翼くんたちが違和感なくスマホを持って現代版で、どんなふうに活躍するのか興味があるわー。いつ放送するんだ?
酔っ払って聞き逃したよー。大失敗ww

わたしのアイデア帳も携帯やスマホがない時代のものなので、それを現代にあわせてアレンジするのに苦労します。そんな過去のものなんて封印して、新たに作ればいいんだけど・・・でも、その当時作ったキャラクターには思い入れもあるし、なにより今の時代の自分では大人になりすぎて、そんな行動しないしって自制が働いてしまい、物語が展開しない(笑)

今思えば考えなしで、感情で突っ走って、傷ついて泣いて・・・そんなむき出しなキャラクターを描けたのは、やっぱり自分も若かったからなんだと思います。そしてそんな頃のオハナシは、やっぱり残してみたいのでした。

でも現代の便利な生活は、当時は夢にも思わなかったからなー(笑)
過去と現在の世の中の違いに悩みますww

あー、そして日本酒も空っぽになりそうだw
今日も酔っ払い。

IMG_3918.jpg


キリンラガービール、好きです

台風12号の被害がなるべく出ませんように。
昼間はラーメン屋さんで飲んでましたが、台風がひどくならないうちに帰宅。

IMG_3864.jpg

キリンラガービールは苦みがあって大好き^^

購入した Kindle 本の改訂版をダウンロードする方法

購入した Kindle 電子書籍は、紙ベースの本と違って、筆者が改訂版を出した際に、それをダウンロードすることが出来ます。でも、読者がハイライトを付けたりメモ書きをしていることを考慮して(多分)、自動では最新版に更新されません。
なので、改訂版を読みたいときは、Amazon のカスタマーセンターに連絡をして対応してもらう必要があります。

わたしも何度かカスタマーセンターにメールを書いたり、チャットで連絡をして対応してもらったのですが、どうしても改訂版にならないのです。それは、スマホやパソコンにダウンロードしている電子書籍を削除しただけでは駄目だということに気づかなかったから^^;
以下、自分の覚え書きを兼ねて、改訂版の手に入れ方を記します。

この作業をするためには、電子書籍を購入した際の注文番号があることが前提です。
購入した際のメールや、注文履歴画面で確認してください。

**********
Amazon にログインして、アカウントサービスから 「コンテンツと端末の管理」 を選びます。

072702.jpg


コンテンツ タブで、改訂版に更新したい電子書籍を見つけたら、アクションボタンをクリックします。


072704.jpg


すると、操作メニューが出てくるので、削除を選んで電子書籍を削除してください。


072705.jpg


この作業をすると、自動的にスマホやパソコンなどにダウンロードした該当の電子書籍は削除されると思いますが、もし削除されていない場合は、各端末ごとに 「端末から削除」 をしてください。
すべての端末から該当の電子書籍が削除されたのを確認したら、Amazon のカスタマーセンターに連絡します。


**********
◎ Amazon のカスタマーセンター にアクセス。
(ログインしてない場合はパスワードが要求されます)
http://www.amazon.jp/contact-us

◎ 最後に購入した商品が表示されていると思うので、「他の注文を選択」 ボタンなどで該当の商品を選びます。

072703.jpg


◎ 問い合わせ内容は、プルダウン画面なら、「Kindle本について」 をわたしは選んでいます。

◎ 詳細内容が出てきた際は、「購入したコンテンツをダウンロードできない」 を選びました。
正直、このあたりは適当でも Amazon さんはきちんと対応してくれました(笑)

◎ その後、連絡方法を電話、チャット、メールから選びますが、メールでもわりとすぐに対応してくれるので、わたしはメールにしています。専用フォームが画面に現れるので、そこに本のタイトルや注文番号を記載し、以下の文言を書いてメールしています。

1. 商品名:Kindle本
タイトル:そして雪解けの頃に (注文番号 ×××)
タイトル:蝉の声 (注文番号 ×××)

2. コンテンツの表示に使用した端末の種類(例: Kindle Paperwhite、PC、iPadなど):
全端末

3. 問題の詳細と、エラーメッセージ(表示された場合)、実施済みのトラブルシューティング:

上記2冊のKindle本の訂正版が出ましたのでダウンロード出来るように、お手数ではございますが手配をお願いいたします。改訂前のデータやハイライトが削除されることは承知しておりますので、よろしくお願い申し上げます。


ここで、「改訂前のデータやハイライトが削除されることは承知しております」 の文言を書き忘れると、複数回やりとりが発生するみたいなので、これだけはちゃんと書いておけば、すぐに対応してくれます。

あとは Amazon さんから 「対応したよー」 のメールを待つだけです。
メールを確認しなくても、対応が完了するとスマホの Kindle アプリに改訂版がダウンロードされていました。(データが重たい Kindle本は、WiFi 接続していないと自動ではダウンロードされないみたいです)

以上が改訂版のダウンロード方法です。
文字にすると長くて面倒そうですが、実際はそうでもないです。参考にしてください^^

やることは以下 3 つです^^
1. Amazon のアカウントサービスの 「コンテンツと端末の管理」 から該当の書籍を削除
2. 電子書籍が入っている端末から、該当の書籍を削除
3. Amazon のカスタマーセンターに連絡する

<< ※ 2018年7月27日現在の仕様です。 >>

改訂版をアップロードしました

kindle で出版している 2 冊の本につきまして、2018年7月23日に改訂版をアップロードしました。

【蝉の声】
・タイトルのレイアウトを変更。
・奥付を追加。
・軽微な文言の変更。

【そして雪解けの頃に】
・誤字の修正。
・縄文時代の出土品についての説明追加 (小学5年の早絢が現地学習に行ったときのシーン)

誤字については、本当にすみません ( >_< )
今後も気をつけます。

無料キャンペーンのときにダウンロードしてくださった方、そして有料でお買い求めくださった方、今回は軽微な修正になるため Amazon から改訂版のお知らせは届かないです。
もしも、このブログ記事で気づいてくださいましたら、最新版のダウンロードをお願いいたします。

最新版をダウンロードするためには、Amazon のカスタマーサービスページより申請することが必要になります。お手数をおかけしてスミマセン。

最新版をダウンロードするための作業手順を記載しましたので、よければ参考にしてください。
http://nakayasuha.blog.fc2.com/blog-entry-13.html


「木漏れ日のなか夢を」の詩子さん

最初に完成した 「そして雪解けの頃に」 には、間奏5 までしかありませんでした。

この作品を書き上げて、わたしは現在ちまちまと別の小説を書いています。まだ頭のなかで考えているストーリー全体の、3分の1 くらいしか進んでいませんが、そのオハナシの主人公の母親が詩子(うたこ)さんです。

詩子さんは芸大を出て、美術品の修復の仕事をしているという設定。
このキャラの背景を膨らませているうちに、ふと早絢(さあや)と同じくらいの年齢だと思い至りました。そうすると、詩子さんが俄然わたしの中で生き生きしてきました。

詩子さんに特定のモデルは居ませんが、わたしが出会ってきた人たちの集合体です。
美術館でバイトをしていた頃に出会ったお姉さん。この人からはたくさんの画家や作家の話を教えて貰いました。それからスナックでわたしの顔を見るなり 「オレの絵が動いてる!」 と言って、酔っぱらいながらスケッチをはじめた某画家さん。夢を追って故郷に帰っていった友達・・・そんな人たちの集合体が詩子さんになりました。

43.jpg

詩子さんと早絢の人生を絡めることで、新しい物語の展開も見えてきたので、「そして雪解けの頃に」の間奏6として、若かりし頃の詩子さんと早絢のエピソードを書きました。


東京大学総合研究博物館

「そして雪解けの頃に」の主人公、早絢(さあや)が働いているのは、T 大敷地内の博物館です。
もちろん小説はフィクションですが、モデルは東京大学総合研究博物館です。

IMG_3770.jpg

用事があったので覗いてみました。早絢もくぐったであろう赤門をくぐり、早絢が歩いたであろう道を歩き・・・

IMG_3772.jpg

毎日見ていた景色を進み、

IMG_3774.jpg

博物館に入って、いろいろな展示物を見て参りました。
リニューアル後に訪れたのは初めて。館内も綺麗になっていてビックリしました(笑)

IMG_3775.jpg

モデルはこの博物館ですが、小説のなかの博物館と実在の博物館は、全く異なるものだということをお断りしておきます。事務所の様子や勤務形態などは、わたしが実際に働いていた数カ所の公共施設や美術館を参考にしています^^

「そして雪解けの頃に」が生まれた背景(ネタバレあり)

今日から、ちょっとずつ小説「そして雪解けの頃に」の話をつらつらと書いていこうと思います。これは最初は漫画でした。わたしは中学くらいまでは漫画家になるのが夢だったのです(笑)

それこそ小学校を卒業して、中学生になった頃から、大学ノートに妄想を描いていました。その中で、主人公の早絢 (さあや)、海藤(かいとう)くんたちは永遠に小学生のまま。まだまだ小学校生活が続けばこんなエピソードもあったかも、なんて、兎に角妄想の世界を描いてました。写真を見ながらあれこれ夢を膨らませていたのを覚えています。なので当時の漫画は、思いっきり登場人物は本名でしたww

わたしは大学入学を機に東京で暮らし始めました。実家を出るとき、それらの漫画は段ボールにしまって、サンルームに積み上げてきたのですが、結露でカビが発生したらしく、全部処分したと母に言われました。ちょっと悲しかったけど、昔のものだし読み返したら恥ずかしいだろうと思って諦めました。

その後、まぁいろいろあって本作のエピソード同様、ストーカーまがいな目に遭って、当時付き合っていた勝政(かつまさ)の家に転がり込んだのですが、彼がバンドの練習で明け方まで帰ってこない日には、部屋に散らばっていたコピー用紙の裏紙や、余っていた大学ノートに漫画を描いてました。浮かぶのはやっぱり小学生の頃の思い出。

早絢漫画1 バレンタインネタ

下描きはしないで、思いついたままサインペン&ボールペンで好きなように描いて、当時のことを懐かしく思っていました。誰に見せるつもりもなかったので絵も適当w
(恥ずかしながら、今こうやって公開してしまったけどねw)

早絢漫画2 転校のシーン

描いているうちに、いつかちゃんとまとめて、自分の中で区切りを付けたいと、ぼんやり思うようになりました。でもこの頃はもう絵も満足に描けなくなっていて、漫画で描ききるのは無理だと実感。

早絢漫画3 間奏1・海が泣いた日

そんなわけで、大学ノート1冊で漫画は終了。
(当時は、創作した名前と本名が混ざっていたので、本名部分は画像処理してます)

早絢漫画4 間奏2・夢一夜

大学4年になり、卒論を書くために親が買ってくれたワープロ。卒論を書く合間に早絢たちの話を文字で残すようになりました。それがこの小説の始まりです。当時はいくつものエピソードを短編で書いていただけ。そしてワープロの時代は終わりパソコンの時代になりました。フロッピーディスクに保存していた小説は、パソコンでも見られるようにデータ変換され、クラウド保存されて10年くらい眠っていました。

短編のエピソードをつなぎ合わせて「雪解け迄」を完成させたのは、小学校が合併されて名前が変わったということを知ったのがきっかけでした。私の記憶の中にある小学校をとどめておきたいという思いから、いっきに「雪解け迄」「そして雪解けの頃に」を完成させたのが2年前です。

そして今回、Kindle で 1 冊の本にして「自分の思い出」として残しておこう!と思い立ったわけですが、その場合、不特定多数の方の目に触れることになるので(いや、実際はたいして読まれてないけど(笑))赤裸々な思い出はすべてカット。登場人物の家族構成や年齢なども若干変更。架空の人物もつくり、エピソードもオブラートに包んで、ちゃんとフィクションとして、オリジナルのものとは別に生まれ変わったのが、今回出版した「そして雪解けの頃に」です。

そんなわけで、実在の人物 、建物、組織などなど出てきますが、基本はすべてフィクションなので実在のものとは一切関係がないことをお断りしておきます(^ω^)



【そして雪解けの頃に:目次】
雪解け迄
 最初の季節
 二度目の季節
 三度目の季節
 四度目の季節
 最後の季節
間奏1*海が泣いた日
間奏2*夢一夜
間奏3*岩場の狐
間奏4*別れの日
間奏5*夜の電車
間奏6*木漏れ日のなか夢を
そして雪解けの頃に

そして雪解けの頃に


今後、この作品については、話の順番に紹介はせず、順不同で、思い出話や裏話を書いていきたいと思います。


毎日暑いです

この夏は本当に暑いですね。北海道出身のわたしは東京の暑さは堪えます。
ここ数日、毎日飲んだくれてました(笑)
さすがに今日は休肝日にしようっと。

201807飲み 

近所の友達との飲み会。
この日は電車のトラブルがあったりして、来た人から飲み始めたので量はバラバラw

201807飲み2 

お魚が美味しいお店でした。雲丹は根室産!
ミョウバンが使われていない生雲丹だったので、めっちゃ美味しかったです♪

雲丹と言えば、北海道の余市(よいち)に居た頃、弟が海から勝手に獲ってきてしまいました。母に怒られて漁師さんのところに持っていったら、そのときは「今回だけだぞ」と許してもらって家に持ち帰りました。その雲丹が本当に美味しかった(^^
遙か昔の出来事ですけどねw

わたしの母はそれまで雲丹は嫌いだったのですが、獲れたての生雲丹を食べてから、雲丹好きになりました(笑)


プロフィール

七迦寧巴

Author:七迦寧巴
七迦 寧巴(なか やすは)と申します。
北海道出身・東京在住です。
Kindle で小説を出版していますが、最近は「小説家になろう」に小説を投稿しています。

* 小説家になろう *
https://mypage.syosetu.com/1732250/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Kindle Books
** 出版本 **
¥99 ですが Kindle Unlimited 読み放題対象です。


蝉の声


そして雪解けの頃に

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる