FC2ブログ

登場人物の名前

「小説家になろう」で本日から始まった冬の童話祭2020に作品を投稿しました。
「きつねの少年」っていうタイトルにしました。8,165文字です。

https://ncode.syosetu.com/n7278fx/

この童話に出てくる主人公は鮎子。
「鮎子」って名前は高校の頃から好きな名前です^^
当時は「金色魚(こんじきうお)」っていう漫画の主人公にしていました。
タイトルの通り、本当は人間じゃなかったって設定だったんだけどw
エレクトーンで、その作品に合わせた簡単な曲と歌詞も作っていたことを思い出します。

そう思うと・・・今はいろいろアイデアも枯れてきているなあorz...

この鮎子ちゃん。
その後、小説の主人公にもなりましたが、どうにも完成しなそうなので、今回童話の主人公になってもらいました。この子でシリーズものも書いてみたいですが、まだまだ先の話です。

*****

小説の登場人物の名前は本当に悩みます。
奇抜すぎない、それでいてリアルの友達や知り合いとかぶらない名前・・・って思うと悩みます。

そんななか、現在連載している「問わず語りの夜」の主人公の名前は、わりとすぐに決まりました。
たまたま友達とバブル時代の懐かしい話をしていたときに、ジュリアナ東京が話題にでて、「あ。ジュリとアンナでいいや」なんて思って決めちゃった名前です(笑)

わたしはジュリアナ東京には行ったことはなかったんですけどね ^m^



スポンサーサイト



冬の童話祭2020

「小説家になろう」のイベントで、19日から「冬の童話祭2020」が開催されることを知りました。
テーマは「おくりもの」なんだそうです。

短編・完結済み連載小説で未発表作品が条件だったので、なにか書いてみようかな〜と、入院中に妄想しておりました。冬なのに、浮かぶのは狐。

わたしは狐のお面が大好きで、浅草の仲見世で買ったものや、豊川稲荷の参道で買ったものが家にあります。招き猫ならぬ、招き狐の置物も部屋に飾っています^^
晴れ女なので、お稲荷さんの加護を受けてると勝手に思っているくらい。
なので、稲荷神社での参拝では「いつもありがとうございます」とお礼を言ってます。
(ちなみに、雨女・雨男の人は龍神様の加護を受けてるそうな)

学生の頃から、いつか祭り囃子と狐のお面をモチーフに書きたいな〜って思っていたので、今回はチャレンジ。
学生の頃よりも神社や神さまについての知識も付いてしまったので、理屈っぽい童話になっちゃいましたが、本来「神」を信仰するに至る人々の営み、それから神社で参拝するときの心構え(大げさだけど)というのを書きたいなって思ったので。

もうすぐお正月で、初詣をする人も多いだろうから、ちょうどいいタイミングかなと判断したので書きました。
神社で自分のお願い事ばかりしてはダメですよ^^
ちゃんと感謝してね!
願いが叶ったら、お礼参りもしてくださいよー。これ大事ですよ!
なので旅先の神社などでお願い事はしません。だってお礼参りに行けないもの!
旅先では「これからご縁を結ばせて下さい」ってだけ言って挨拶してます^^

わたしにはお気に入りの神さまがいて、上野に降り立ったときはいつも立ち寄って参拝してます。
上野の博物館に行ったときは必ず立ち寄るので、月に2〜3回は行ってるかな。もう神さまには覚えられているだろうと勝手に思ってます(笑)

入院前、今度手術するんですよー、などと拝殿の前でいろいろ話しかけていたのですが、無事に手術も終わったので、報告とお礼に行かなくちゃ。もうちょっとサクサク歩けるようになったら行ってきます^^

童話のほうは、8000文字くらいの短編が完成したので、19日になったら投稿しよう。
すごい理屈っぽい童話www


プロフィール

七迦寧巴

Author:七迦寧巴
Yasuha Naka

北海道出身・東京在住。
博物館・美術館・恐竜・古代史好き。
現在は「小説家になろう」に小説を投稿しています。

* 小説家になろう *
https://mypage.syosetu.com/1732250/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Novels
** Kindle Books 出版本 **

¥99 ですが Kindle Unlimited 読み放題対象です。

 

** 小説家になろう **
無料公開しています。
towazu.jpg
kitune.jpg
yane.jpgrensai.png

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる